ABOUT US アルクについて

ABOUT US アルクについて

ガラス製テーブルウェアの生産量世界No.1のグローバルカンパニーとして、1825年フランスに創業。以来190年に渡り、独自の製造技術と開発力で、一般家庭からプロユースまで、豊かな生活とグルメシーンを多様なプロダクトラインナップで彩り続けてきました。
これからも、おいしく、しあわせな瞬間に携わる商品作りをめざし、歩み続けます。

世界中で愛される理由

フランス創業
“世界最大のリーディングカンパニー”

フランスに拠点を構える「アルク」。 時代やシーンを問わず使い続けることのできるロングセラーと、トレンドや変わりゆくニーズに合わせて開発する新製品をバランスよく豊富に揃え、世界でも屈指の生産量を誇ります。

目利きのプロも認める
“品質の高さ”

世界160カ国の販売網を生かし、世界中で商品を展開。バリエーションの豊富さから、一般家庭だけでなく、数多くのホテルやレストランでも長く愛用されています。

使いやすさを追求した
“デザイン性と機能性”

特別な日だけでなく日常でも楽しんでいただけるよう、素材や機能性、デザイン性、コストパフォーマンスの高さなど、ご満足いただける商品を追求しています。

使う人のことをいちばんに
“地域に根付いた商品バリエーション”

「アルク」は、世界5カ国に生産拠点を構えています。それぞれの拠点が、フランスらしさを保ちながら、各地域の特性やニーズに合わせた商品開発を徹底しています。

商品開発ストーリー

「アルク」は、190年におよぶ歴史のなかで、創造性と数多くの技術革新に力を注いできました。例えば、ハンドメイドでしか実現できなかったクリスタル製のグラスを、世界で初めて機械で生産する技術を開発。より多くの方に気軽に楽しんでいただけるようになりました。現在も、時代のニーズに応じた技術開発にたゆまぬ努力を続けています。

常に選ばれる商品を生み出す3つの柱

1他にはないオリジナル素材への挑戦

これまで独自の素材を開発してきた実績を持ち、ブランドを立ち上げるために、素材を一から作ることも。フランスのソムリエやシェフが開発に携わる「シェフ&ソムリエ」ブランドのために作られた、透明度が高く割れにくい、食器洗浄機対応のクォークス®が一例です。また、オーガニックインクを使用したカラーヴィブランスなど、数多くの素材開発に挑んできました。

2商品のグレードアップに不可欠なチーム力

今の技術に満足せず、常に進化を求め、たゆまぬ努力を続け、新しい開発を生み出しています。特に、形状や色の持続性、ガラスの耐久性、デコレーションの開発には力を注いでいます。例えば、色の塗布と退色を防止する工程の改良などは、現状にとどまらず継続的に行っています。いつでもお客さまが求める商品をお届けするために、研究者、製造担当、マーケティング担当が一丸となり、日々、調査・研究を重ねています。その結果、最も効率の良い設備を使っています。

3最新テクノロジーやエネルギーの採用

最新のテクノロジーや新しいエネルギーと加工技術を駆使し、製造工程を定期的に改良。それにより、コストの見直しや価格への還元を行い、お客様の満足度を高めたいと考えています。よりよい商品開発を目指し、窯の設計から、小さな製品のデコレーション技術まで、すべての製造工程において改良の余地はないか、探求し続けています。

長く安心してお使いいただくために

国連グローバル・コンパクトの一員として社会的、環境的責務を担い、国際規格ISO 14001に準じた環境マネジメントの取り組み、および、国際規格ISO 9001に従った厳しい管理のもとで活動しています。

念入りに行う“品質管理”

「アルク」では、高品質な製品を提供し、お客様にご満足いただけるよう、社員ひとりひとりが最善を尽くしています。そのため、製品の企画・製造から出荷に至るまで、チームを編成。それぞれの製品特徴に合わせた検査方法を決定し、検査機器による確実な品質管理を行っています。

時代をリードする“環境への配慮”

京都議定書にもとづき、二酸化炭素の削減プログラムにも意欲的に取り組んでいます。その結果、「アルク」は、ヨーロッパのガラス製造業界の技術資料において、最も環境に配慮する企業のひとつに選ばれています。

「アルク」の各工場では、
特に以下に配慮した環境マネジメントを遂行しています。
・省エネルギー化
・水質汚染や大気汚染への防止取組み
・リサイクル可能あるいは生物分解可能な素材の使用
・廃棄物の削減やリサイクル化